読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おパンピーなジャニヲタLIFE @A_tan51

日々、ジャニーズとジャニヲタの世界を見て感じたことを書いておく場所。

2016年を振り返ってみたら初めてが多かったはなし

ジャニーズ 勝手に考えた

どうも(●´Д`)ノ゛

2016年も残り1日となりました。意外と今年はジャニヲタとして初めてやったことが多かったなぁと感じたので、振り返ってみました。

 

 

初めて①

1日で帝劇と日生をはしごしたこと

DREAM BOYSと少年たちを1日で堪能してきました。当然HiHiくんちも帝劇→日生と両方に出演していましたよ。最初は休憩時間が多くなるのでは(もしくは急いで行かなくては)と思ったのですが、調度良い時間にドリボが終わり*1、軽食を食べてから少年たちを見れたので、本当に有意義な1日を過ごせました。あまり経験できないことかもしれませんが、このような舞台の見方もありだなぁ〜と思いました。

 

初めて②

前日予約でチケットを取る

チケットといえば①FCで取る②一般で取る③当日券で取るが主流だと思うのですが、VBB*2では前日予約というものがありました。名前の通り、公演日前日に先着にて電話予約でチケットを取れるというものです。休日での公演でしたので「んっまぁ、取れたらラッキー」的なノリで電話をかけてました。1時間ぐらい繋がらず、もう諦めようとした時に繋がったので、最初は驚きました。しかも、ナビダイヤルではなく、普通にお姉さんが対応したので更にびっくりです。

その後の流れは、

電話にて受取番号が言われる→

当日チケット交換所に行き、前日予約で取ったことと名前等受取番号を言い、現金でチケットを交換

というものでした。

そしてさらに驚いたのは受け取った座席!! 2階席や見切れ席かと思いきや、自分がFCでゲットした座席よりも全然前でした。お陰様で蛍太郎さんをしっかりと見てきました*3

また同じように50shadesも前日予約で取ることが出来ました*4

 

初めて③

10針縫う怪我をしたのに、その状態で1週間後コンサートに行く

切り傷なのですが、全治3ヶ月以上。外だけで10針縫いました笑*5 もちろん当時、全然肉はくっついていませんし、歩くのも大変でした。ですが、意外とコンサートでは痛みを感じず、目の前に好きな人が出てきた時はテンションが上がりました。流石ジャニーズ。

 

初めて④

3連休全てをコンサートに使う

これはつい最近です。12/23〜25をジャニーズで過ごしてきました笑。「クリスマスは家族と過ごすもんやヾ(○`з´)ノ」と思っている非リア充←なので、余裕で予定もなく、さらに自分の好きなKinKi KidsジャニーズWESTでしたので、最高に幸せでした+゚ヽ(*`゚∀゚´ *)ノ.+゚

 

 

というわけで、『誰得なんだよ!』という話でしたが、2016年は前年以上に仕事とジャニヲタを楽しめて本当に素敵な1年になりました。来年はKinKi Kidsは20周年イヤーであり、ジャニーズWESTもTV番組やコンサート等どうなっていくのかまだまだ目が話せないので、引き続きパンピーな目線を持ちつつジャニヲタ生活を過ごしていきたいなぁ〜と思います。

最後にほぼ毎週*6生放送に出演していた2016年中間淳太くんの髪の毛の移り変わりを見ながら終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。良いお年を〜 ヾ(●бωб●)ノ☆.:゚+。★SёёYou☆.:゚+。★

f:id:index-A-tan:20161231155438p:plain f:id:index-A-tan:20161231155456p:plain

f:id:index-A-tan:20161231155516p:plain

*1:普段はもっと早く終るはずなのですが、その日はKis-My-Ft2の北山くんがいらっしゃったので若干長くなりました。本当に運が良かった。

*2:生田斗真主演『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!〜』

*3:よく考えると、MORSEから1年以内にジャニーズWESTの3/7のパンイチ姿を見たのかと思うとそれもそれで驚きです。o゚。(*p゚ω゚q*)。゚o。

*4:この話はこちらでしていますので、よろしければドウゾ!! 3回目の誘惑に負けて見てきました - おパンピーなジャニヲタLIFE @A_tan51 

*5:内部も縫いましたので合わせるとそれ以上です(つω・*) 今では普通に走ることもできます。

*6:甲子園や特番があると出演していなかったため

トンチキペンライトで振り返る今年のジャニーズコンサート

ジャニーズ 勝手に考えた

 

|エ)・○)ノ" どうも

今年の4月頃、4つのコンサートのペンライトから「今年のペンライトは何かが違う!!」と思い、こんな記事を書いていました。

index-a-tan.hateblo.jp

そして月日は経ち、12月。改めて今年発売されたペンライトを見ると、「やっぱり今年は凄かったなぁ」とペンライトだけでもたくさんの思い出がありましたので、特に覚えていることを記録として残しておこうと思いました。

 

まずはじめに4月までの振り返り。

f:id:index-A-tan:20160402220029j:plain

1.ジャニーズWESTジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』

今年は申年であり「猿といえばバナナだろ!」ということからバナナでした( ;´▽`A 可愛い女の子たちがバナナをフリフリ…ゴホンゴホン 昨年のペンライトもお好み焼きのコテがモチーフだったので「いつものことか」と思い、深く考えずに使用していました。

 

3.NEWS『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』

ここから異変を感じ始めた。あのオシャレでカワイイグッズをよく出すNEWSのペンライトがト音記号だと!?Σ(・ω・ノ)ノ コンサート全体のイメージとペンライトがリンクしているのは良いが、持ち手はどこなのか、増田くんが最先端を行き過ぎて時代が追いついていないだけなのか。。。この時はこれが序の口であることも知らずに見ていました。

 

4.KAT-TUNKAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"』

女王魂*1以来の空港が困惑する凶器ペンラだと思う。デザインはかっこいいです。演出でもメンバーが拳銃を向けるシーンがあり、同じようにファンもペンライトを向け、会場全体が一体感溢れるところもありましたので。ですが、空港で働いている友人も言っていましたが「X線検査で見たときにあのペンラは本物に間違えてしまう」と真顔で言われました。今回のことから事務所は制作する際、今後の参考にもしてほしいです。

 

さて、ここからさらに加速していきます。

5.山下智久『TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY』

6.ジャニーズJr『サマステジャニーズキングダム』

7.嵐『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』*2

f:id:index-A-tan:20161230205845j:plain

これらが出た時は通常タイプ*3でしたので「今年も通常タイプがあって安定だなぁー」なんてどこか安心していました(●⌒∇⌒●) ですが、このような通常タイプのペンライトは今までであれば光る部分を回せば取れるという仕様でしたが、画像7の後ろのように今年はそこがネジで固定されているペンライトほとんどでした。この点からペンライト製作会社も日々進歩しているのだなーと客観的に感じました。

 

8.Kis-My-Ft2

『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』

f:id:index-A-tan:20161230210002j:plain

7月初め。このペンライトは様々なグループのジャニヲタに衝撃を与えた。「これはもののけ姫のこだまか!?」確かに比較してみると似ていた。だが、このキャラクターは『スクリーマーズ』というキャラクターで、コンサート前には彼らの名前と性格が表示されていました(特にお気に入りはCherry Mountain)。また、OPは彼らによる開演中の注意事項もあり、実際はカワイイです*4。ペンライトはというと、コチラの凄いところが、後ろの I SCREAMという文字がライトの変える色とリンクしており、一発で色を変えることができます。また、 I SCREAMの文字の下にある〜←これも押すと白に変わります。また、付属の厚紙はメガホンとして『メガ☆ラブ』という曲で使用しました。

 

9.Hey!Say!JUMP

『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』『Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.』

f:id:index-A-tan:20161230210131j:plain

これも驚きを隠せなかったΣ(=ω= ;) まさかのモチーフが仮面!!コンサートのコンセプト自体が仮面舞踏会なので合っていますが、色んな意味でヲタクの心を鷲掴みにしたペンライトだと思いました。また、プレ販翌日のグッズ販売ではペンライトが完売という異例の事態にこちらもびっくりしました。

 

10.関ジャニ∞関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』

f:id:index-A-tan:20161230210158j:plain

ついに時代は置型まで来てしまったのか!!!!!!! 誰が置型なんて想像していただろうか。毎回度肝を抜かされる関ジャニ∞のペンライトだが、ここまでぶっ飛んだペンライトを考えた彼らとそれを実現してしまった制作会社はある意味凄いと思う。しかし実際使用している映像を見た時は、ひまわりが夏っぽさを演出しており、ひと夏の思い出としては合っているのかなぁとも思いました。

 

11.A.B.C-ZA.B.C-Z Star Line Travel Concert』

f:id:index-A-tan:20161230210230j:plain

こちらのペンライト、ただのぺちゃんこ型ペンライトではない。付属の厚紙チケットを入れて使用したりします。だが、誰がペンライトにチケットを入れられると想像していただろうか。誰がペンライトに万札を入れられると想像していただろうか。ホント、ヲタクの思考は素晴らしい☆そう感じさせられるペンライトでもありました。また、ライト部分は折り曲げることもでき、コンサート以外でのライトとしても使える(使えるのか・・・?)仕様になっていました。

 

12.KinKi Kids『We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHI』

13.KinKi Kids『We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & YOU & KOICHI』

f:id:index-A-tan:20161230210316j:plain

例年のペンライトと比べてこちらも立体的な仕様に変化。安定のキンキクオリティーにこちらも安心しました(o´ω`o) 12は赤、青に変化し、13は白のみです。ロゴもオシャレですし、二刀流でジェロマ*5もしてみたかった。。。

 

14.関西ジャニーズJr

『X'mas SHOW2016』

f:id:index-A-tan:20161230210958j:plain

今年も関ジュが関西コテコテで攻めてきましたヽ( ´゚д゚`)ノ 去年はツリーにたこ焼きなどの飾りが付けられたペンライトでしたが、今年はストレートにハリセン!! ツッコミが不足しているのでそれを客に求めたのだろうか。いや、そうではないヾ(- -;) それにても、Jrからも個性的なペンライトが出てきてジャニーズ全体としてペンライトが凄いことになっていると感じさせられた1品となりました。

 

15.関ジャニ∞関ジャニ‘s エイターテインメント』

f:id:index-A-tan:20161230211042j:plain

 これを見た瞬間、「エイトのペンラがついに原点回帰や〜」と思ったと同時に、関西3大トンチキペンラ*6が誕生した瞬間でもあった。また、モーニング娘。16のコンサートでも使用しているファンがおり、ジャニーズとハロプロの架け橋となったペンライトでもあると思えた*7

 

16.ジャニーズWEST

ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から🎄感謝届けます♡』

f:id:index-A-tan:20161230211123j:plain

まさかの置型再び!!!!!!! 今までのジャニーズWESTのペンライトは1色のみでしたが、今回は7色のカラーチェンジが可能に!! エンディングの1人ひとりのコメントでは、メンバーに合わせてその人のメンバーカラーにペンライトの色を変えていました。ですが、こちらのペンライト、色を変えるボタンが一つしかなく、ボタンを押す音も大きいので、4万5000人が一斉に高速でカチカチカチカチとペンライトの色を変えるという事態が笑。これもこれで思い出深いコンサートのワンシーンになりました。またグッズレポにて「オブジェとしても使ってほしい(ニュアンス)」とのコメントを思い出し。。。

f:id:index-A-tan:20161230211149j:plain

実は2つ買ってしまいました(๑´ڡ`๑)ゞテヘペロ♡

12月限定ですけどね。玄関においていますが、帰ってくる度に目に入るので存在感大です。

 

 

ということで、2016年もたくさんのコンサートがありましたね(*´∀`*) どのペンライトもそのコンサートのコンセプトに合わせて作られており、一生懸命考えたのかなぁーなんて思います。また、昨年に比べても大幅に進化していますので、これからも色んな意味でジャニヲタの度肝を抜かされるペンライトが出てくることを楽しみにしています。

 

それでは、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

*1:2008年KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

*2:『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』のペンライトは去年と同じなので割愛

*3:勝手に命名したペンライトのタイプ詳しい解説はコチラから 今年のペンライトで思ったこと - おパンピーなジャニヲタLIFE @A_tan51 

*4:この内容は現在発売中DVD&Blu-ray『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』にも収録されていますので、是非!! http://CONCERT TOUR 2016 I SCREAM 

*5:ジェットコースター・ロマンス

*6:ジャニーズWESTのコテペンライト、関西ジャニーズJrのハリセンペンライト、そして関ジャニ∞のたこ焼きペンライト

*7:eighterとハロヲタの記憶に残る出来事。12/10に北海道にてモーニング娘。16と関ジャニ∞がそれぞれコンサートがあった。だが昨日からの猛吹雪のため欠航する便がほとんどであり、モーニング娘。16は本人たちが北海道に来ることができず、中止となってしまった。同様に、関ジャニ∞も遠方からのeighterたちがたどり着けないという事態が発生した。札幌ドーム周辺にいたエイターが「空席がたくさんできそう」とTwitter上でつぶやくと、一部のハロヲタが「おっさんだけど行っていい?」と、反応。友人が来られずに余ったチケットを譲り受けてコンサートに参戦し、関ジャニ∞のコンサートは空席が目立たずに大成功した。そして後日武道館で行われたモーニング娘。16のコンサートでもこのペンライトが使われていた。さらに、木曜日の『レコメン』にてパーソナリティの村上信五からもはっきりとモーニング娘。ファンへのお礼の言葉を述べていた。

どケチな私でも買いたくなった!!ジャニーズコンサートグッズ!! in 2016

ジャニーズ 勝手に考えた

( ๑ ❛ ڡ ❛ ๑ )ノシ どうも
今年もやってきました『どケチな私でも買いたくなった!! ジャニーズコンサートグッズin2016』
今年も個性豊かなコンサートグッズがありました。私は相変わらず買ってもペンライトぐらいと、どケチなコンサートライフを過ごしています(-∀-`; ) ですが、その中でもこれなら買おうかな、買ってもいいかなぁと思えるグッズを2016年限定でピックアップしてみました。

 

〜買う条件〜
1.コンサート以外でも使えること
家限定でもいいですし、できれば外に持っててもジャニヲタ感が溢れていないグッズ。
2.おしゃれ(もしくは可愛い)こと
ダサいのはいくらメンバー考案でも買いません。

 

〜判断期間〜

  • 2016年1月1日〜2016年12月28日までに販売開始されたジャニーズコンサートグッズ
  • グループはもちろん。Jrのみのコンサート、ソロコンサートも対象になっています。
  • wikiさんでコンサート欄に記載されているものは、タイトルがコンサートと明記されていなくても、コンサートとみなしました。
  • コンサートグッズですので、舞台のグッズは対象外です。

気づけば、今回は昨年度よりも若干多くなりましたヽ(*^^*)ノ 大掃除等の気晴らしに見て下さい。*1


1.堂本剛『TU FUNK ALL STARS CON!CER-TU』FUNK I TUNE(ファンキ トゥネ)(トートバッグ)1,500円
コンサートタイトルがファンクぽく入っているのはもちろんですが、なんといっても反対側のキツネ!! めちゃくちゃおしゃれで普段使いも全然できるデザインに惚れました(*´ `)♡ また、このキツネを使用したLUCKY-TUNE(ラッキ トゥネ)(1,200円)というポーチもありました。入れられるのアイテムが限られますが、こちらもおしゃれだなぁと思いました。

 

2.嵐『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』ショッピングバッグ 2,000円
前回のジャポニズムでもショッピングバックは販売していましたが、今回の方が断然オシャレ!! 前回同様大小様々な矢絣がちりばめられていますが、手持ちと底が黒の合皮となっており全体のアクセントになっています。また内側にポケットが1つあるのも有難いです。

 

3.嵐『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』スケジュール帳 1,200円
これは学生さんには便利そうな手帳!! マンスリーとウィークリー+メモ欄2種があります。またメンバーの誕生日や嵐に関する記念日は既に記載済。カバーも嵐を全面に出している訳では無いので、就活やジャニヲタ記録として便利そうな手帳だと思いますφ(゚ω`∞*)b☆

 

4.NEWS『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』オルゴール 2,800円
これは癒されたい時に聞く感じですね(๓´˘`๓)♡ 透明のガラスケースで、中の機械が丸見えですが、それが逆にシンプルでいい!! またメロディーも「愛言葉」でサビの数秒だけでもとっても癒されるグッズとなっています。

 

5.関ジャニ∞関ジャニ’s エイターテインメント』
関ジャニ’s ROCK T 2,800円
EIGHTER パーカー 4,500円
どちらも大倉くんプロデュース。どうやら某バンドのオマージュらしいのですが、それでも両方ともカッコ良く、男性女性どちらも着れる仕様になっているのは凄いと思いました。

 

6.KAT-TUNKAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”』バスタオル (2種類) 各 3,000円
黒、白2種類のバスタオルです。会場内では白が品切れになっていましたが、個人的には黒の方が好み。今までのツアータイトルを散りばめたデザインですが、1つひとつのタイトルロゴがお洒落なので、全体的にもオシャレな仕上がりになっています。また、サイズも大きく、ぐるりと1周体に巻き付けることも出るくらいの長さがあります。

 

7.Sexy Zone『Welcome to Sexy Zone Tour』会場限定ヘアゴム(名古屋・福岡・札幌・東京・大阪)各500円
これ、何がいいかって、実は防振双眼鏡のボタンを押し続けるのに丁度いいサイズらしいのですฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ 私自身防振双眼鏡は持っていませんが、もし買ったのならば、このヘアゴムで止めたいなぁなんて思いました。

 

8.『Summer Paradise 2016』モルフォ.K(中島健人プロデュース)1,500円
これは中島健人くんが凄いと思った。最近流行りのイヤーカフで、ピアスを開けていない子でも誰でもおしゃれになれるアイテム!! もちろん。普段使いも全然OK☆ 知らない子ならば全然使えるイヤーカフだと思います。

 

9.『Summer Paradise 2016』Memory Pouch(マリウス葉松島聡プロデュース)1,200円
ビニールポーチで水がかかっても大丈夫!! 旅行先でのお風呂場等様々なシーンで気軽に使えそうです。また、松島くんの絵が上手い!! これぐらいのデザインなら全然OKです。

 

10.ジャニーズJr『サマステ ジャニーズキングダム』「真夜中のプリンス」グッズ

ペンケース 1,200円、バッジ&ワッペン 800円、バンダナ(2種)各700円、クリアファイル 480円
これは番組側が作ったグッズだからかも知れませんが、どれも可愛い!! (ू•ω•ू❁) ペンケースは大きく、チケットも入ります。またバッジ&ワッペンをつけることで可愛さ倍増。バンダナはお弁当袋として、クリアファイルもアメコミで普段使いも大丈夫です。

 

以上が、今回選んだジャニーズコンサートグッズでした!!

 

おまけ
あともうちょっと良ければオススメしたかったグッズを1点だけ紹介させてください!!


KinKi Kids『We are KinKi Kids DOME CONCERT 2016-2017 ~TSUYOSHI&YOU&KOICHI~』Voice Clock 3,500円
ついにボイスロックがデジタル時計になったんです!! 最初は今までのようにアナログ時計だと思ったのですが、グッズ画像を見た瞬間、速攻で購入しました(私が買う時はだいたいこのぐらい思い切りがいいです)。ですが、買ってびっくり!! こちらの時計、ボタンを押した時のみ12秒だけ時刻が表示される仕様だったのです( ´•ω•` ) おしい!! どうしてもう少し欲張らなかった!! 常時時刻が表示されてていれば間違いなくオススメしていました。本当に見た目カッコイイんです(´°̥̥̥ω°̥̥̥`) ロゴもおしゃれだし(´°̥̥̥ω°̥̥̥`) 目覚ましだって光ちゃんと剛ちゃんが起こしてくれるし(´°̥̥̥ω°̥̥̥`) 予算の関係で難しかったのかも知れませんが、もう少し頑張ってほしかったなぁと思えるグッズでした。


最後に、来年も1/3からジャニーズWESTのコンサートが始まります。またジャニヲタ界を震撼させる個性豊かなコンサートグッズをたのしみにしています☆٩(ˊᗜˋ*)و

 

そして、自担のコンサートが始まれば、たとえどんなにダサくても、使えないと知っていても、彼らのために買ってくださるファンの皆様。

 

神様 仏様 ジャニヲタ様です‼︎

 

本当に、尊敬しています。(でも、ご利用は計画的に)

*1:商品の画像ですが、掲載すると著作権等いろいろと面倒なことがありそうなので、掲載しません。ぐぐってください。

徹底比較!! アリーナ・ビスタって何なんだ!?

ジャニーズ 勝手に考えた

(=゚ω゚)ノどうも!!

突然ですが、皆さんはコンサートでアリーナ席、ビスタ席が当選したことがありますか?つい先日『ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から🎄感謝届けます♡』に2公演行ってきまして、その際、有り難い事に私と友人でアリーナ、ビスタの席が当たりました。ドーム自体はお互い何回か行っていましたが、上記の座席が当たるのは初めて。実物のチケットを見たときの頭の中はこんな感じ↓

f:id:index-A-tan:20161228121841p:plain

いったいこの2つの席はなんなのか?ちゃんとメンバーは見れるのか、何倍の双眼鏡が必要なのかetc... この席に着いて実際に体験するまでたくさんの疑問がありました。また、私が探したコンサート関連の記事では、1つのコンサートで自分のような体験をされている記事を見かけませんでした。そこで、初めてだからこそ感じたこと。「アリーナはこんなだったよー」「ビスタはこうだったよー」という私が体験した話をしようかと思いました。

 

 

まずはじめに、今回私がいた座席はコチラ。

f:id:index-A-tan:20161227234455p:plain

左の図が上から見た京セラドームの座席表です。京セラドームは左の座席表の上に6階、7階、8階と右の図のような部屋があります。アリーナは赤く囲ったあたり。ビスタは8階にいました。

 

ここで、コンサートならではの用語を軽く説明しておきます。(知っている人は飛ばしても大丈夫です)

左の図に四角く囲ったところが上からメインステージ(メンステ)、丸がセンターステージ(センステ)、そしてバックステージ(バクステ)がありました。また、メンステからバクステを丸く円を描くように作られた通路を外周。メンステからバクステまで真っすぐ伸びる通路を花道(今回は十字)といいます。さらに今回はフロート(外周を移動する時に使う大きい台車)とアリトロ(アリーナの通路を移動する時に使う小さい台車)もありました。 

 

また、どちらの座席でも双眼鏡は使いました。

アリーナではVixen アリーナM8×25 1347-00 (Amazon CAPTCHA)

ビスタではVixen ニューアペックスHR12×30 1647-07 (Amazon CAPTCHA)

を使用しました。

 

 

 

さて、まずはアリーナから

近い!! でかい!! 自分も動き回る!! アリーナ

とにかく自分の体を360°ぐるぐる回転させてました。メンステにいる時は正面をセンステ、バクステにいる時は後ろを向く等とにかくクルクル・・・。しかし、見えないことがほとんどだったので、後ろに行けば目の前にある巨大スクリーンを見ることが大半だったような気がします。

メンステで踊るJrは目の前であれば双眼鏡がなくても全然見え、しゃかりきに踊ってました☆

センステはステージがウェディングケーキみたいな構成になる時や前の人が被っていなければ8倍の双眼鏡でも全然見えました。表情+複数(膝したぐらい) (図1)

メンステで双眼鏡使う時は『ぼくら』のように密集していれば2・3人は普通にはっきりと見えます(図2)。 踊っている時はステージ内の移動が多いので、裸眼で見てた方が良かったです。

 

メンバー以外も自然と周りを見渡せる

OPが始まる前「ええじゃないか」が流れ始め、次々とファンのみなさんが歌詞を口ずさみながらペンライトを振っていました。その光景をアリーナから見上げるように見ると、凄くきれいに見えていました。

クリスマスメドレーでふと上を向くと丁度パリピポくん*1と「MerryX'mas」と書かれたレーザーが頭上に書かれており、自然に見ていました。

巨大スクリーンはだいたいメンバーを映すのですが、時々別映像が流れたりもします。たまたまCHO-EXTACYでスクリーンを見ていた時「君の言うこと~」から別映像が流れ、その時はしっかりとそっちの映像を見てました。(これのみの映像も欲しい!!)

また、All my Loveの「いつか与えられる人から与える人へ」からのメンバーの直筆も映し出され、こちらも歌っているメンバーと一緒に見ることができました。

 

その他

銀テ、落下物は当たり前ですが、運次第。落下物の落下範囲以内にいたとしても、どのくらいの飛距離があるのか、どの銀テ(落下物)を取るのかによって全くと言っていいほど取れないものです。寧ろメンバーを見ている方が全然良いですよ。

 

 

 

続いてビスタ

まずはビスタに入るまでの簡単な説明から。

・普段使用する正面扉等から入るのではなく、チケットにて指定された専用ゲートから入ります。

専用ゲート入り口で1回、玄関入ってまた1回チケットと本人確認(FCカードと本人顔写真付きカード)がありました。

さらにエレベーター上がる前、上がった後に会場内の説明。(録画録音NG。室内の使用もNG。)

・そしてチケットに記載されている部屋番号へ(それぞれがホテルのような部屋に別れています)。廊下にはソファー、トイレも複数あり全く混んでいませんでした。

・座席はパイプ椅子よりも横幅が広く、舞台で見るようなフカフカの席でした。そのため、アリーナ以上に踊れました笑。さらに、肘置きもあるので飲み物、ペンライトも置けました。

 

どう楽しむかは自分次第!!

座席的にバクステより前の席だったり、スピーカーがあったりすると、メンバーとかぶっていて見えずらいところもあります。外周の一部は真下の位置にある場所もあるので、全く見えない場合もあります。ライトが近いので、明るい時はペンライトの明るさも少し薄かったです。

 

THE☆双眼鏡無双☆

誰にも邪魔されない自分だけの7人を堪能できる

メンステ、センステは前の席の人がデカくなければ双眼鏡で確実に見えます。というよりかは、ほとんど双眼鏡で見ていました。私的に双眼鏡で見る方が凄く堪能できました。センステはステージの丸がすっぽり埋まるぐらいの視野でした(図1)。メンステのみ、センステのみのダンスは全員が体を動かさなくても普通に見えました(CHO-EXTACYでの全員の腰振り見えました(ごちそうさまです。))。

ですので、天井のパリピポくんレーザーやCHO-EXTACYでの個別映像は見てませんでした。

MCでスクリーン上にメンバーが7分割して映し出されていましたが、スピーカーがあったため、一部見えませんでした。ですが、双眼鏡でみれば2・3人の全身が普通に視界に入っていました(図3)。もちろん、表情も見えました。

 

その他

かなりのブログで「規制退場がないので、すぐ帰れましたー」なんて記事を見かけましたが、そんなことが絶対に言えることではないことを話しておきます。それは、自分のいる部屋がエレベーターから近い部屋なのか、地上から近い階にいるのかにもよるということです。なぜなら、今回私がいた場所はエレベーターが2個しかありませんでした。もしかしたら複数あるのかもしれませんが、私も含め大半の人が行きで来たエレベーターと同じ場所にあるエレベーターへと移動しました。ちなみに、私の場合はエレベーターに乗るまでで20分は並びました。エレベーター乗ってから外に出るまでのルートは早いですが、外に出ても既に激混み(´;Д;⊂  ) 1回に乗れる人数も10~15名程度と多いですが、待っている人の方が多いので結果的に遅くなったのだと思います。規制退場が無くても、早め(メンバーがバイバイと手を振りながら会場を去る前ぐらい)に出れば物凄く混むことはないかと思いますが、最後まで見る場合は、ある程度の混雑があることは頭の片隅に入れておいてもいいと思います。

 

 

参考に私の双眼鏡で見えていた大まかな図も貼っておきます。

(本文に戻るリンクで読んでいた続きに戻れます) 

 

◯図1:センターステージ

(左:アリーナ8倍、右:ビスタ12倍)

アリーナ:本文に戻る

ビスタ:本文に戻る

f:id:index-A-tan:20161228014710p:plain

 

◯図2:メインステージ(踊らない場合)本文に戻る

(左:アリーナ8倍、右:ビスタ12倍)

f:id:index-A-tan:20161228015008p:plain

 

◯図3:MC時 本文に戻る

(左:アリーナ8倍、右:ビスタ12倍)

f:id:index-A-tan:20161228015143p:plain

 

 

 

最後に

どちらも共通でいえたこと。

①音ズレがあるかも

これは座席次第なので一概に全てがそうだったとはいえないのかもしれませんが、今回は音の反響(音ズレ)が凄かったです。片側だけ音が大きいスピーカーの近くだったからかもしれませんが、片耳では普通、もう片方(奥の方辺り)からは音ズレで聞こえてました。例えると

メイン:ある日

音ズレ:(メインで歌ってた)ある日

メイン:森の中

音ズレ:(メインで歌ってた)森の中*2

のような感じで聞こえてました。意識しなければ気にならない程度でしたが、座席によっては音ズレが大きかったのかなぁーと思います。

②炎は熱い!!

特にアリーナにいたときは一番感じましたが、演出で炎を使う場合、近ければ近いほど熱いです。私がいた場所は薄い長そででいると丁度いいくらい。メンバーは熱い中踊るので、すごいなーと感心しました。また、ビスタは熱くないかと思われますが、熱は上に上がっていくので、少なからず一瞬は炎の熱気が伝わってきます。

 

 

 

以上が、私が体験したアリーナ、ビスタの様子でした。

アリーナ、ビスタともにチケットが当選するよりも遥かに低い確率になります。全員が必ず当たるとは限りませんが、少しでも参考になったら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

      "(б∀б )>o (`-´  )>o ('・ェ・` )>o .:*☆

┗|θθ|┛"(ノノ_☆)>o(´◇`)>o (^ワ^= )>o .:*★

 

 

おまけ

25日の2部、OP前に「盛り上がれるのかー!! 俺ら次第やー!!」という円陣が普通に座席まで聞こえてました!!! 是非、このコンサートはアルバム等の特典映像として出すのではなく、絶対にDVD・Blu-rayとして発売してほしいです。そして、大勢のジャスミンジャニーズWESTを知らない人にもかっこいい彼らを知ってもらえる大切な映像として残してほしいです。

*1:1stミニアルバム『パリピポ』より誕生したジャニーズWESTのオリジナルキャラクター

*2:2日目2部のMCで重岡くんのお母さんが1日目終了後に重岡くんにメールで送った内容文より。ホント、例えがわかりやすかったです。

初めてのドーム。淳太くん。そして、未来へ。

‪「彼らが見る景色の一部としていたい」‬
‪これは私がジャニーズWESTのファンとして彼らを応援しようと思った時の理由だ。‬

‪羊魂でジャニーズWESTを見てから、ドーム公演をする先輩を見る度に「ジャニストがドームならこうだろうなぁ」「彼らだったらこの演出ではこうしてくるんだろうなぁ」と色々と想像し、その度にドーム公演でペンライトをふる自分とそこで歌っているメンバーを想像した。‬

‪でも、夢に見ていたことが現実となると、それは想像以上だった。公演が始まる前『ええじゃないか』が流れた時、自然と自分の担当カラーのペンライトの色で踊り出し、「もう一回」と普段コンサートと言っているCRを思わず口に出したジャスミン。アリーナから外周を見たその光景は色とりどりの宝石が散りばめられたような輝きを放っていた。懐かしい映像、懐かしい衣装、懐かしい曲。全体がはっちゃけるブロックがあれば、バシッとかっこよく決めつけるブロックがあり、1曲1曲が流れる度に黄色い声援が湧いて楽しかった。‬

 

‪そして淳太くん。淳太くんは今までの好きになったメンバーとは好きの理由が全く違う。色々なジャニーズの人達を客観的に見てきた私からして、正直に言えば、歌がずば抜けて上手いわけでもなければ、ダンスが物凄くかっこいいわけでもない。時には毒舌も吐くし、「もう…淳太くんたらっ笑」と思わずクスッと笑ってしまうようなキャラクターを入れてくることもある。‬
‪だが、何事にも現実的で正直者であること。誰よりも努力していること。自分を追い詰めるのかそれが当たり前なのか努力の上に常に自信があること。ファンとして見ていて1番「あぁこの子を見てきて良かった」と思える人が淳太くんだ。そんな努力して夢を勝ち取ろうとする姿に私自身励まされることも多かった。‬
‪だけど、今日のエンディングでの挨拶

「何度も逃げ出そうと思ったけど、ペンライトのようにみんなが照らしてくれ、それが大きくなる度に逃げてはいけないと思うようになりました。(省略) 時には嘩をしたり上手くいかんこともあるかもしれない。そんなときは皆さんが僕たちの道を照らしてください。その光があるだけで僕たちは前に進むことができます。」‬

‪いつも彼の背中を見ていた自分が知らぬ間に彼らを導く光の一部へと化していることに気づかされた。自分のほんの少しだけの想いが想像以上に大きな形となって彼らに見えていることを感じたさせられた。

 

最後に、私は彼らの言葉に涙は出ず、彼らの想いを胸に受け止めるように聞いていた。それはある意味、濵ちゃんが言っていた「欲深い」ところが既に出てきていたからかも知れない。‬
‪今回は2日間の京セラドームコンサート。コンサートの中にはアリーナからの最後は東京ドームというグループもあれば、3大・5大ドームと全ての会場がドームというグループだってある。年末年始に自分たちのステージで年越しコンサートができるグループだってある。‬
‪認知度だってそう。ジャニヲタさんならグループ名は分かっても、茶の間の人達はまだ知らない。「ジャニーズWEST?何それ?聞いたことがない」なんてざらにある。個々のお仕事でギリ「あー」と知ってくれてた人もいるが「ジャニーズWEST」というグループに繋がっていない。‬
‪まだまだ進むべき道はたくさんある。やれる事はたくさんある。もっともっと夢は叶えられる!!‬


‪私自身、どんな未来が待っていても、どんな結末が待ってたとしても、終わる最後のその日まで彼らの成長を見届け、その景色の一部でいたい。‬

 

‪2016.12.24‬

3回目の誘惑に負けて見てきました

ジャニーズ

どうも φ(ΘД-●)ノ

タイトル通り、自分と格闘して3回目である舞台を見に行ってきました。。。

『50 Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』です |壁|q'・ω・`O)

関西ジャニーズJr浜中文一くんの初主演舞台であり、生で彼の演技を見たことがなかったので、はじめに情報局枠、ピーチケ枠で「行こうかな〜」なんて軽い気持ちで考えていたんです。ですが、場所が新宿FACE !!キャパ的にでもグローブ座よりも遥かに小さく、長年文一くんを見てきたファン等たくさんの人が見ると思い、諦め、映画等のネタバレをパーッと読んだんです。

だがしかし、読んだら尚更行きたくなってしまった○o。.:*(P´□`q゚。)*:.。o○

フィフティ・シェイズは原作が小説なのですが、これがシリーズ3部作もあるのです。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が1作目。その続編に『フィフティ・シェイズ・ダーカー』、『フィフティ・シェイズ・フリード』と続くんです*1。しかもそれぞれが上下巻、上中下巻と長いんです!! 

となると気になるのはストーリー。1作目の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がメインになるのだろうなと初めに思っていましたが、読んでみるとコメディとしてやるには重すぎる。どう面白くしてくるのか、どう2時間に収めてくるのか。。。

ヽ(#`Д´ )ノあーもうこんなに後悔しそうになっているなら行ってしまえ!!

という訳で、一か八かサンライズプロモーションに電話して当日券をゲットしてきました(+゚∀゚)V☆

 

 

 

そして、感想はと言うと・・・

めっちゃスッキリした〜゚+o。ヽ(*´∀`*)ノ。o+゚

見て後悔はなかった。2時間があっという間でした。自分がどうなるんだろうと想像していた結果が笑いとともにスカッとしてきました。

舞台のストーリーとしては、要点を掴みながらの飛び飛びですが変な違和感はなく、寧ろちゃんと終わっていました。大体の舞台はその物語から主人公と登場人物の関係性を見ながら察していくことが多いと思いますが、専門用語や登場人物の紹介を簡単に要約して紹介もしているので、ネタバレを読まなくても初めて見ても全然ついけるレベルです。そういった意味では小学生でもついていけるかも(オイ!)

普通に下ネタはバンバン飛び交いますが、演出としてベッドでアン♡なんて事はなく、R15は妥当かなと思いました*2んっまぁ、下ネタに免疫がない子(舞台を舞台として見れない子)には刺激が強いのかもしれませんが笑。

 

文一くんの感想としては、彼じゃなきゃ成り立たなかったと思いました。他のジャニーズの人がやったら、10代くらいの若いの子であれば「ウチの子はこんなんじゃない~(T T)」なんて喚きそうだし、大人な人がやったら「もう言葉だけで子宮が~♡」とか変な妄想する女子が多そう( ;´꒳`;) 兎に角、いくらパロディだとしても舞台が舞台として成立しないフラグはあるなぁなんて思いました。それに対して文一くんはいい塩梅でカッコよさもエロさも面白さもあって舞台として成り立っていました。本当にキャスティングしてくれた関テレさん、河原さんには感謝したいです。

また、演技に対しての羞恥心が無く、クリスチャン・グレイを演じていたことも良かったです。喋り方や演技で面白いところがたくさんあり笑えました。他の役者さんが上手いのはもちろんですが、それに引かず文一くんも歌や羞恥な演技も堂々としていました。今まで松竹座等たくさんの舞台で経験をしてきたからかも知れませんが、こちらの舞台でもアドリブたくさんありました。そのアドリブも(振られた方とのコミュニケーションも含めて)面白かったです。 個人的に、時々出てくる関西弁と一瞬ですがはにかんだ笑顔が可愛かったです。

 

つかの間の間だけ普段の生活からかけ離れた(離れすぎた!?)時間を笑いを交えながらナチュラルに楽しめました。

 
 
そういえば、来年はSHOCKで光ちゃんとも共演するんですよね。是非、今回の経験を活かしたてSHOCKでも堂々と輝かしい姿を見せてほしいです。
 
ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。
(。´∀`)ノ゙*+:。またねぇ〜*+:。ヽ(´∀`。)

*1:日本でも早川書房さんより出版しています。気になる方はどうぞ Amazon.co.jp: フィフティ・シェイズ 

*2:ちなみにR15とR18の違いですが、これといった線引というのはどこを探しても書かれておらず、性描写で上半身裸をならR15、全裸だったらR18とか様々。ちなみに、上半身のおっ◯い丸出しの映画でもR18だったり、羞恥プレイなども写っている「私の奴隷になりなさい」はR15だったりと本当に謎です。

ジャニーズ中心の世界からふと離れてみて〜追いシャララで思うこと〜

ジャニーズ

どうも。

まずはじめに、Kis-My-Ft2のファンのみなさん、Kis-My-Ft2のために「Sha la la☆Summer Time」をご購入してくださった方々、ありがとうございます。

先に言っておきます。今回はタイトルに書かれてある通り「追いシャララ」について話しています。今回のこの購買活動は本当に凄いことだと感じています。決してキスマイのファンやCDを買った人に対する否定はしていません。寧ろ、こうゆう活動が起きてしまっている業界について感じたことを話しています。ですが読む人にとっては傷つくかもしれません。戻っていただいても構いません。自己判断でよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい最近、キスマイファンの友人から「Sha la la☆Summer Time」を買ってほしいと言われた。原因は知っている。初日売上が2位で、かつ1位のグループがそこまで名の知れたグループでなかったこと。最初のTweetを見て「へぇ~そうなんだ。」と軽くスルーしていたが、その友人からのメール直後、いろんな箇所で「買ってください!買ってください!」と懸命なTweetを見て驚いた。

 

と同時に恐怖を感じた。

今までにもSMAPの「世界に一つだけの花」やKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」と言ったジャニーズ内での購買活動はあった(今も続いている)。どちらも記録更新や記念のために行われているのが主であり、買いたい人が買えばいい。そんな風にも感じ取れる購買活動であると感じている。

 

だが、今回の追いシャララは違う。

本当に怖い。

もともと全タイプもしくは欲しいタイプは全て買ったが、さらに追加でSha la la☆Summer Timeを買っている。CDショップ店から全てのCDが売り切れるように購買活動をしている。

その理由はその曲が好きだから買うという訳ではなく、彼らの活動が減らされたくないからといった本来のCDを買う目的とは違う方向で購買活動が行われた。

また、全国的に知名度が低い(といっても対象となったグループ自体はもう5年も活動している)グループが急に爆発的な売上を1日目に叩き出したことをきっかけに、ファンの人はもちろん。既に連続1位を取ることができなくなってしまった他グループのジャニーズファン、さらにはアニヲタ、他のアイドルヲタの人たちまでも彼らの活動を守るためにCDを購入している。もっと言うと、その渦に巻き込まれていることを実感していない。この流れも私的には怖いと感じた。

 

確かに、どの業界も結果主義なのはわかる。特にCDなんかは数字として残るのだからレーベル会社をはじめ、TV局やラジオ局でもそのグループを起用する指標となることはわかる。グループが活動できているのもクライアントがお金を払っているからだということ、だからこそクライアントの要求にも答えなければならないことも知っている。

だが、CD売上枚数の低下や情報化が発展している今、CD売上枚数やランキングだけで指標するのはよろしいのだろうか。

 

少し私のことを話すと、社会人になるまでは自由にお金を使える生活ではなかったため、CD、ビデオ、雑誌、写真等のグッズは今でもケチい方だ。昔であればレンタルしたり、中古で100円代になったCDを買ったり、立ち読みしたりして満たしていた。今ではネットワークも発達し、twitter等あの手この手と色々なツールから情報は仕入れられる。タダで買えるに越したものはない。

それでもその曲が好きで好きで買いたい曲があれば買う。私の中では買うというのは絶対的最終手段でしかない。

つまり、買うというのはファンだからとかそのグループのためだからとかという優先度よりも「自分が好きだから」という理由が私の中では一番強い。

 

最後に、本当にCDが売れたというのは、ファンだけでなく茶の間で彼らのことを少ししか知らない人でも「この曲良いね。買おうかな。」と手に取ってくださるのが、真の売れたということではないのだろうか。

ファンが記録を支えるのはKinKi Kidsを見ていて確かに大切なのはわかる。だが、その記録が無くなったからといって、活動が減らされたからといって、そのグループを嫌いになるだろうか。また違う方法で売れていこという考えに至らないのだろうか。

今回のことは本当に恐怖に感じている。

少しでも本来の目的でCDを買う傾向に戻ることを願うばかりだ。