読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おパンピーなジャニヲタLIFE @A_tan51

日々、ジャニーズとジャニヲタの世界を見て感じたことを書いておく場所。

2015年上半期を振り返ってみたら、とんでもなく生活が変わっていたという話。

ジャニーズ

  6月もあと1日ということで、上半期を振り返ってみた。

*はじめに言っておきます。かなりだらだら書きます。自分史状態です。ほぼほぼジャニーズWESTです。

 

 私にとって変わった出来事が2つある。

  1. 前職を辞めて、違う仕事を始めた事
  2. ジャニーズに再びはまった事

 1ヶ月ごとで振り返ってみるとその変わり方が凄い事が分かったので書き出してみた。

 

人生が変わるきっかけとなった12月

 話はここから始めないといけない。昨年の4月から新卒として社会人になったが、12月で辞めた。しかも急遽。原因は人間関係。世間で言うサイテーな辞め方である。仕事は楽しかったが、ドロドロした女社会に嫌だった。もともと1月で辞めるつもりだったが、辞表を出した11月から仕事がさらに嫌になって、辞める事を決意。次の仕事が2月からだったので、1ヶ月派遣とやりたい事をやろうと気持ちを変えた。

Hello World@Johnny's

 1ヶ月間でやりたい事の中に何故か『ジャニーズWESTのコンサートに行く』という夢があった。正直、なぜ彼らのコンサートに行こうと思ったのかきっかけは今でもわからない。しかし、今年はカウントダウン無いということと、彼らも私と同じ2014年にデビューしたことに親近感があったから、という謎の気持ちだけで、人生初のジャニーズコンサートに参戦した。

 ちなみに、私にとってのジャニーズはTVの活動しか知らず、一応CD・アルバムが発売されればどのグループでも1回は必ず聞く程度(レンタルCDで)。貧乏な家だったので、FC加入もできず、実用性が無ければCDもグッズも買わないといったドライな性格である。ジャニーズWEST(以下ジャニスト)は4人から7人へデビューしたことは知ってたぐらい。7WESTが出演した『寮フェス』を動画で観賞したことがあったが、「へ〜この人たちもジャニーズなんだ」レベルで見てた。これでもジャニーズを知らない人からすれば、ジャニヲタの分類に入ってしまうらしいが、熱狂ファンも身近にいたので、自分はジャニヲタでは無いと思ってた。

 参戦した結論として、現場で彼らに落ちてしまった。「ジャニーズってこんなにスゲー世界なのかよ」って‼︎照史くんの「可愛い」連呼は、普段異性から言われたことの無い私にとって、嬉しかったし(今でも耳からはなれない)。濱ちゃんのファンサは神過ぎたし。TVでしか見たことが無かったアクロバットはやっぱりかっこいいし。OP映像は可愛く、トークは面白く、でもCan't Stopの演出はかっこいい。と、1夜にしてハマってしまった。

 その流れでなにわ侍の劇チケも購入。双眼鏡も購入し、万全の状態で観賞。そこで気づいたのは演技の細かさと、自担の距離感。神ちゃんの顔の表情は双眼鏡で見るからこそわかるもので、自害のシーンは素人の私でも凄いと思った。優雅な姿から淳太くんが一番好きなのだが、この時はまぁー私の席の前には来なかった(劇中でも立ち位置がほとんど私の席と逆)。当時の日記には、「遠くて近すぎない存在が一番いいのかなぁ」と熱すぎず、冷めすぎない距離感が自分に合っていると思っていた。

 

祭り、祭り、の2月

 このブログを書くための参考資料として自分の手帳兼日記を読み返しているが、この2月はジャニストへの気持ちの変動が凄いと感じた。

 2月1週目:ズンドコ発売→結成1周年→Mステ。読み返して衝撃的だったのが、ズンドコ発売日に「でも、歌詞以上にだれがどのパートかってところで頭に入らない」ってフレーズ。よくジャニスト好きとか言ってたよなって当時の自分に言いたい。Mステの時、エビ中で小瀧くんがはしゃいでいる姿は可愛かった。余談だが、私には2人弟がいて、長男は小瀧くんと同い年(しかも名前はジャニストのとある人と同じ)。同級生かと思うと、信じられない。また、次男の誕生日は小瀧くんと同じ誕生日。羨ましい…。

 2週目:Jr.情報局、Jhonny's Web加入。リトラ初観賞。ここに来てやっと入り口に到達。祭民魂の詳細が来るもチケットの取り方を知らないため、またもや別ルートで買おうとしていた問題女子← リトラは夜中で眠かったが、その時間になるとめっちゃはしゃいでいる自分がいた。

 3週目:ハロー東京、ズンドコDVD購入。VS嵐。ハマってきてます。DVD買うなんて初めて。Jr.の頃の知識も付き始めたからこそ、このDVDは胸がキュンと来た。うん。待ちに待ったよね。ファンの感動している声がめっちゃよかった。VS嵐は見ていて「まだまだ成長してほしいなぁ。良い番組出演であった」と書いてあった。

 4週目:ドル誌購入。人生初のドル誌購入。だって淳太くんの10000万字インタビューが掲載されているのですから‼︎この10000万字インタビューは誰の話を見ても泣けた。恐らく、この頃にはファン宣言していた。理由は、今まで、デビュー時からずっと見てきたグループはなく、1から成長していく姿を見たいから。彼らが見る景色の一部としていたいから。と「好きだから」の単純な理由の領域を超えてしまっている。

 

TV、ラジオ、ブログ、そしてファンのTwitterに支えられた3月、4月

 3月から別の部署で働くことが決まり、環境下の違いからかなりストレスがかかっていた。具体的には、仕事場に行った時だけ頭痛、目の痛みが来る。1週間たらずで体重が3kg以上太るetc...。私生活が酷すぎた。そんな時、時々現れるジャニストの姿、声。休憩時間に癒される、ファンの皆さんのツイート。もうこれが無ければ生活できてなかった。毎週必ず更新してくれる淳太くんのなにわ部誌の内容は毎回笑い、だけど時に背中を押してくれる言葉が綴られている。今のライフスタイルもこの頃から来ている。

 

祭り再び、祭民魂‼︎

 辛い時期を乗り越えたからこその春魂。チケットの1つが横アリのEブロックで、正直 Aパターンで構成されていると思っており、「バクステだからまぁ次の公演への予習かな」とか考えてたら、まさかの360°‼︎ その時LINEしていた友人にドン引くくらいに大興奮していたことを伝えてた笑。

 双眼鏡も持参しての参戦だったので、楽しさ倍増‼︎今回は淳太くんがリフター(と私はい言っているが、本当にその名前なのか?)で2回も私のいるブロックで歌い、幸せすぎた。「立ち振る舞いは紳士、踊れば優雅、でも喋れば面白い」と謎のツイートも残しており、淳太くんの良さをさらに見れたツアーとなった。

 また、淳太くんと同等にやばかったのがシゲ‼︎にっこり笑窪(くぼみ)の人。ON・OFFが激しすぎる人。事故画の多い人とう感じを受けていたが、SAKURAの時の彼ときたらどうしたんだ‼︎双眼鏡越しで見ていたが、歌っている時はもちろん。歌っていない時も表情がかっこいいというか、優しそうというか、「ファンサなんていらない‼︎」と言って良いほどの幸せそうで、見ているこっちは双眼鏡を落としそうなぐらいズッキュンしていた。

 

そして、今月…。

 ①なにとも購入。暇さえあれば毎回見ている。どのチャプターも大好き。智子最高。

 ②リトラで辛いお寿司を食べながらの『バリハピ』発売。「ファッ⁉︎」ってなった。とりあえず、カップリングが楽しみ。

 ③そして、昨日。KinKi Kids、CM発表。昨年のコンサートの話が実りましたね笑

 ④9月日生「少年たち」決定。春魂チケットの返金をし忘れていた(遅すぎ‼︎)ので、昼休み中に郵便局に行く途中で読む。「ファッ⁉︎」再び。またお金がチケット局へリターンしていった。

 

 とまあ、半月たらずで私の生活はジャニーズ(主にジャニスト)が生活の一部になっていった。自分でもここまで変わるとは想像もしていなかった。最近、堂本剛君が言っていた「縁起でもないが、今日が幸せすぎて死んでも良い」っていう気持ちが時々わかる。それぐらい、ジャニーズによって幸せ度が増している。

 さて、明日から7月。1日は神ちゃん誕生日、リトラ、少クラ、なにわ部誌、an・anとイベント盛り沢山。これから自分も含め、どのような生活をしていくのかは想像ができないが、とりあえず下半期も楽しめるのは確実そうだ。